提供する製品やサービスに問題が発生した場合にブランドイメージへの影響を最小限に抑えるには

セミナー/イベントの内容Resume

【インターネット環境があれば自席/ご自宅で受講できる、Webセミナーになります】

企業を取り巻くリスクの中でも、ブランドイメージの失墜によりお客様を失ってしまうリスクは、経営に与えるインパクトが大きく、解決すべき大きな経営課題の一つと言えます。
自社で提供している製品やサービスに品質問題等が発生した場合の対応を誤ってしまうと、それらの問題がネット上に書き込まれ、一気に拡散・炎上することにより、ブランドイメージを失墜させてしまうことになります。また、近年のSNSの浸透でそのリスクは拡大する一方です。

本オンラインセミナーでは、ソニーマーケティング株式会社の岩田様より、提供する製品やサービスに問題が発生した場合にブランドイメージへの影響を最小限に抑えるにはどうしたらよいかについてご紹介いただきます。

▼このような方におすすめ
・お客様への告知・お知らせに備えたナレッジ準備に課題を感じている方
・お客様対応部署の責任者/担当者・経営企画部門の方

セミナー/イベント概要Summary

セミナー名 提供する製品やサービスに問題が発生した場合にブランドイメージへの影響を最小限に抑えるには
開催日時 2022年1月13日(木)11:00~12:00
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社PRAZNA
共催 ソニーマーケティング株式会社
登壇者

ソニーマーケティング株式会社 カスタマーサービス本部 カスタマーコミュニケーション事業室

岩田 真一

株式会社PRAZNA ソリューションビジネス本部 事業推進部 アライアンスグループ

金川 義生

備考

・お申し込み時にご入力いただく個人情報につきましては、主催企業および共催企業のプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、主催企業および共催企業は、当該プライバシーポリシーの目的の範囲においてのみ個人情報を利用するものとします。

主催企業「株式会社PRAZNA」プライバシーポリシー

共催企業「ソニーマーケティング株式会社」プライバシーポリシー

・本WebセミナーではZoomを利用します。
・Zoomアプリ版、またはZoomブラウザ版での視聴が可能です。
・セキュリティ等の都合から会社支給のデバイスでのZoomのご視聴が難しい場合は、  私用端末(PC、スマートフォンやタブレットなど)からの参加をご検討ください。
・Zoomの使用に関しての不明点はこちらを参照ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja
・競合商品をお取り扱いされている企業様については、申込みをお断りする場合がございます。

終了しました